アメリカのアジア人パワー!

先日ラスベガスのビジネスウェビナーでアジアンアメリカンのビジネス効果についてのプレゼンがあったのですが。結構おもしろく。早速ざっとシェアしたいとおもいます。

まず、Asian American (アジア系アメリカ人)とは?

アメリカで生まれたアジア系アメリカ人やアメリカに居住するアジア圏出身の人たちのこと。その中でも詳細に分けると、日系、韓国系、中国系、ベトナム系、フィリピン系、インド系アメリカ人と様々な国や地域ごとにわかれます。日本人、日系人はジャパニーズ・アメリカンになります。国勢調査などではもっと国籍ごとに細かく分かれるのですが一般調査では大体下記のようにわかれますので日本から南は東南アジア、東はインドまでみんなアジアンアメリカンに属します。

画像元:medium.com

さて、そのアジアンアメリカンの経済力が勢いをましています!

その理由をみてみましょう!なぜアジア人パワーが増強中なのか??

“アメリカのアジア人パワー!” の続きを読む

「肉食ベジタリアン」を満足させる

Vegetarian beef, chicken, fish, milk and egg?

ここ1~2年アメリカはちょっとしたベジブーム

私のまわりにもベジタリアンビーガンペスカペタリアン思いっきり肉食時々ベジタリアンといろんな「嗜好」のお友達がいます。20年前はベジタリアンレストランは珍しく、普通のレストランでもベジタリアンの選択肢は少なかったのですが、最近はスーパーにいっても、レストランに行っても「V=vegetarian」の印がついたメニューがたくさん。

もちろん体調や持病の関係でベジタリアン、宗教の関係でベジタリアンという方も多くいらっしゃいますが私のまわりはこんな感じで「意図的に肉食をやめた」ひとたちが。

“「肉食ベジタリアン」を満足させる” の続きを読む

車を買うのも「遠隔」リモートが流行り

Car buying is easier than ever ! with contact less purchase

数年前からアメリカでは車販売業界にもITを駆使した新しいサービスが登場シリコンバレーでよく使われるテクノロジーの「ディスラプション」(これまでの現実を揺るがす動き)がでてきていました。が、コロナの影響で遠隔、コンタクトレス車販売が必須に。車販売業界もこれらの新しいテクノロジーを取り入れないと顧客を逃す!という局面にたたされています。

コロナ以前はアメリカの車販売はこんな感じでした。

新車ディーラーシップ、中古車ディーラーシップともに屋外にダーッと車が並び、消費者は車屋さんへ出向き試乗。そして商談を経て購入。購入プロセスには4~5時間かかっていました。車を買う経緯には交渉・駆け引きがつきものでアメリカでは結婚式で「誓います」というより車を買うほうがストレスが多いともいわれるほど。。。

アメリカなのでディラーにいくと何回も握手されます。。でも数時間の交渉後、、最後の握手は「その値段に合意して買う」というジェスチャー。Are you happy?I’m happy if you are happy (あなたがハッピーなら私もハッピーだよ)とかいいながら手を出し、最後の握手を求められます(笑)

と、そんなストレスの多い車業界に一新を!とオンラインやモバイルに強い若年層をターゲットにした新しいストレスフリーの車販売会社が次々に登場。

“車を買うのも「遠隔」リモートが流行り” の続きを読む

アメリカ人がコロナ中に欲しかったもの

ふと近所を散歩しているとこんな黒板に出くわしました。

“What I missed the most” 😢

「コロナ中に欲しかったもの、なくて悲しかったものを書いてね!」というこの黒板。通りすがりの人々が次々にキャーキャーいいながら書き綴っていました。

missed ということで過去形なので「欲しかったもの」ということだったのですが、結句みんな「今欲しいもの」と書いていました。これぞ今のアメリカ(といってもラスベガス)のみんなを表すものだとおもって思わず記念にパシャ。

みんな何が恋しい、ほしい、なくて悲しいのか?みてみましょう

“アメリカ人がコロナ中に欲しかったもの” の続きを読む

便利!インスタカート体験レビュー

前々から気になっていたインスタカート。コロナになって使ってみたら病みつき!ということで今日はアメリカで流行りのショッピング代行サービス体験レビューをご紹介します。

インスタカートって?

アメリカで生まれたグローサリー(食品日用品)配達・代行ショッピングサービス。2012年サンフランシスコ、シリコンバレーのテックスタートアップとしてはじまりました。2020年現在、アメリカとカナダで食料品の配達サービスを運営。25,000以上の食料品店を抱える350以上の小売業者と提携。ウェブサイトとモバイルアプリを介して、アメリカ50州とカナダの州の5,500都市でサービスを提供中です。現在同社のバリュエーションは7.8ビリオンドル(単純計算で約7800億円) ! と言われるまでに成長。

では実際のお買い物体験談をちょっとご紹介(個人的意見ありですが)

“便利!インスタカート体験レビュー” の続きを読む

ラスベガスはこんなところ

Welcome to Vegas !

こんにちは!プリズムのアヤです

さっき車のドアを横着に腕で閉めようとして二の腕の内側をやけどしました。やけどの痕がくっきり。ご想像どおりでラスベガスの夏は暑いです。今日は42度で湿度はなんと8%!温度は毎日こんなものですが、、、8%となるといつもよりちょっと湿った匂いがします。

ラスベガスについては観光サイトでたくさん基本的な情報を得ることができると思うので今回は、実生活からのラスベガスをご紹介しまーす!ではこちら

“ラスベガスはこんなところ” の続きを読む

ラスベガスオフィスからこんにちは!

はじめましてプリズムのアヤです。 

ネバダ州ラスベガスのオフィスから書いています。(でも今はコロナで自宅オフィスから)

このブログでは日常生活で発見したことやラスベガスのこと。たまには真剣にアメリカの新しいサービスやトピック、ビジネスのことを書いていこうと思います。一応これ「コーポレートブログ」のつもりなのですが、社長の意向を反映してあえて難しいことは書かず、ラスベガスゆる~いブログにすることにします。

ちなみに、プリズムは日本に親会社を持つアメリカ現地法人です。ラスベガスではカジノ向けITソリューションや現地企業及びアメリカに進出する日系企業向け業務支援システムを提供。日本カジノIRへは現場の知見を活かしてコンサルティングも行っています。

と、難しい話はここまでに。

それではこれからいろんなトピックをピックアップしていきますので、休憩にや通勤の速読に、ちらっとのぞいていただけると嬉しいです!

このエジプトモチーフのカジノホテル「ルクソール」は2020年7月現在解体が囁かれています。