車を買うのも「遠隔」リモートが流行り

Car buying is easier than ever ! with contact less purchase

数年前からアメリカでは車販売業界にもITを駆使した新しいサービスが登場シリコンバレーでよく使われるテクノロジーの「ディスラプション」(これまでの現実を揺るがす動き)がでてきていました。が、コロナの影響で遠隔、コンタクトレス車販売が必須に。車販売業界もこれらの新しいテクノロジーを取り入れないと顧客を逃す!という局面にたたされています。

コロナ以前はアメリカの車販売はこんな感じでした。

新車ディーラーシップ、中古車ディーラーシップともに屋外にダーッと車が並び、消費者は車屋さんへ出向き試乗。そして商談を経て購入。購入プロセスには4~5時間かかっていました。車を買う経緯には交渉・駆け引きがつきものでアメリカでは結婚式で「誓います」というより車を買うほうがストレスが多いともいわれるほど。。。

アメリカなのでディラーにいくと何回も握手されます。。でも数時間の交渉後、、最後の握手は「その値段に合意して買う」というジェスチャー。Are you happy?I’m happy if you are happy (あなたがハッピーなら私もハッピーだよ)とかいいながら手を出し、最後の握手を求められます(笑)

と、そんなストレスの多い車業界に一新を!とオンラインやモバイルに強い若年層をターゲットにした新しいストレスフリーの車販売会社が次々に登場。

これらの多くの新しい会社(例:Vroom ヴルームや Carvanaカヴァーナ) はオンラインで「価格の透明性」を売りに、皆がストレスと感じる価格交渉なしの低価格設定。営業さんと話すことなくオンラインで車をオーダーし、(なんと!)車自販機もしくは自宅までのデリバリーで納車してくれます。

この車自販機、ラスベガスにはありませんが、先日サンフランシスコで見かけました!ほんとにこのまま車が詰まった自販機タワー。

写真元:Carvana社投資家向けページより

とこれまでのやり方をくつがえす新しいサービスは勢いを見せ。そしてコロナの影響でディーラー閉鎖。その影響と人々の購買力の低下にコロナ以前に比べて客足50%減!大手レンタカーのハーツ社も破たん申請提出で中古車市場には特に売れ残った車があふれ変えるという状態に。例えば2019年のフォードのSUV社3月までは約300万円だった中古車価格は7月末には250万円にまで降下。。。車は売れないし、在庫は増えるはで大変!

このままではやっていけない!と従来のディーラーもこの「コンタクトレス」「オンライン購入」の領域に進出。ということで

オンラインで車を買うとこんな感じになります。

ステップ① オンラインでディーラーにある在庫の中から気になる車をピックアップ☆気になる車が見つかったらチャットもしくはショートメッセージなどで「ウォークアラウンド」(そのまま直訳の「歩き回りの品定め」)予約。

画像元:ラスベガス地元フォードディーラーのオンライン購入プロセス説明から

ステップ② 予約の時間になったらなんと、ディーラーの営業さんがスマホを通してこんにちは。ざっと車の説明をした後、、気になるところをすべてスマホをもって遠隔で見せてくれます。例えば、ダッシュボード開け閉めしてみて!とか、、運転席リクライニングどんな感じ?とかなんでも対応。乗り心地をスマホごしに説明。。。

ちなみにやっぱり試乗してみたい!という場合は自宅まで車を持ってきてくれます。

no-obligation test drive(試乗だけで買わなくても良いですよ)とはいっているものの、ちょっと気が引けます。。
画像元:ラスベガス地元フォードディーラーのオンライン購入プロセス説明から

ステップ③ といっても営業さんはここでガツガツ売り込んだりはしません。あくまでもお見せするのが仕事。お客さんはアプリもしくはウェブサイトへ戻りオンラインで購入へ

っとこのとき!忘れてはいけないのが「交渉」

でも営業さんとやりとりするのやだ、、というシャイなお客さんの為に「ビッド」システムがあります。

ステップ④ お客さんは表示してある販売価格に対して自分の言い値を「入力」それが「承諾」されれば購入完了!!!!だいたい3%くらいの値引きで言い値をだすと即OKになることが多いそうです。でも今は買い手市場の車市場は強気のオファーをだしてみてもOK!と個人的には思います☺

↑この右上の「My Asking Price」(私の言い値)に希望購入価格を入力!
画像元:ラスベガス地元フォードディーラーのオンライン購入プロセス説明から

ステップ⑤ おめでとうございます!!!新しい車すべてオンラインで遠隔で購入完了!

画像元:ラスベガス地元フォードディーラーのオンライン購入プロセス説明から

とこんな感じですべて遠隔で抵抗のない方にはおすすめの「ストレスフリー」な車の買い方。新しいクルマのリモート(遠隔)購入方法をご紹介しました!

アメリカに住む予定の方?是非車の自販機!!つかってみてください。