よーいドン!早いもん勝ちのオファーアップ

さぁ、今回はおもしろい引っ越しの様子をご紹介。

日本でもフリマアプリは人気のようですが、アメリカにもそれはそれはとても便利なアプリがあります。それは「Offer UP」。結構前からあるのですが、実際あまり使うことがなかったのですね。

たまにハロウィーンの飾りをつくるのに何かどうでもいい古い安い椅子がほしいとか、そいういうときにしか使ったことはなかったのですが、今回は売りて(譲りて)として利用しました。またそれがおもしろい・・・・

OfferUPとは?

いわゆるフリマアプリです。

昔からアメリカにはCraigslist(クレイグズリスト)という地元の人向けのフリマアプリがあったのですが、クレイグズリストはアプリ内での決済などの機能はなく、売りてと買い手が実際に金銭のやりとりをすることがあったためトラブルが多かったのです。(クレイグリスト殺人・・とか出会い系とかなんやらで事件が多く)

そこでここ数年で出てきたのがアプリを通して売り買い、金銭のやり取りも安全に行えるこのOfferUP。引っ越しで引き取って欲しいものがあるときとか、、こんなモノが売れるの?とおもったら「FREE(無料!)自分で引取必要」と掲載すると1分でだれかがきます。(笑)

ま、いらないマットレスや壊れかけたテーブルなど道端においておくと何を掲載せずともどこからか誰かがトラックで引き取って持っていってくれる・・もしくは「どこどこアパートのゲート横においてあるテーブルいる人もってってねー」と掲載すると見事に5分でなくなります。。でも今回はモノが多かったので掲載することに。

こんな感じでいろんなものが掲載されています

「今週金曜日XXアパートで3時!無料(自分で引き取ってね)」

今回はいらないガーデンテーブルや椅子、プラスチック収納ケース、食器など一式全部写真をとって無料で掲載しました。

すると

ピン!ピン!ピン!と鳴り止まない通知・・・笑

「明日全部引取に行くから!」

「コロナでお金がなくてこまっている友達がいるから私優先して!」

「私は老人だから優先して!!」

「僕が全部引き取るから3時にいくからとっておいて!!!!」

と夜の11時に掲載して寝て朝起きたら軽く100件を超える近所の人からのメッセージがとどいていました。(でも、これを真に受けてはいけないのです)

アメリカン、結構言うだけで来ないというパターンは日常茶飯事。

結局、金曜3時にちゃんと来たのは住所を教えてあげたメッセージ先着20名のうち1人。しかも彼女も無料ときくとたくさんの人が殺到すると察知して3時の約束1時間前の2時から外で待ってたそう。結局1、2つほどピックアップして帰っていきました。

さて突然現れたミスティーさん

結局一人か・・無料って言っても時間を守らないよね・・とボソボソ愚痴りながら次に誰かくるかまっていると「ガン!ガン!ガラン!ゴロン!ガラ・・ガラガラ!!」っとだれかが階段を上がってこようとして滑ったような音がしたとおもったら

「へ~イ!へ~イ!ミスティーよ」と身長2メートルほどのお姉さんがドア口に。しかも2メートル+8センチハイヒールで登場。

挨拶もさながら・・・ハイヒールを脱ぎ捨てながら

「も~さっき旦那と喧嘩してたのよ、まったく、10歳年下と再婚したのはいいけれど面倒がかかるわ~、ほらこのタトゥーは彼と結婚したときにいれたのよ~もう消せないんだから~、あ。そうだこの間もね、私の誕生日なのに自分だけ飲みにいってるのよどう思う~!ゆるせなぁ~~い」

となんだか溜まっていたものを1分間休憩無しで語り、吐き出したミスティーちゃん。まいっかと何も言わずお水を差し出すと一気に飲み干しました。

無料ってきいたからもう何もないとおもったけどあってよかった!!!これいただくわ。とガツガツした印象とは裏腹に控えめにプラスチックケースを1つだけ持って帰ろうとするので

「食器とか、加湿器とかもあるよ?」というと

「やだ~いいの~?これももらっちゃって~」

とこの類いのやりとりを繰り返しミスティーちゃん結局全部持っていきました。どう考えても車に入らないよね・・と思いきや、汗だくになりながら車の屋根にマットレス、その上に反対にひっくり返したテーブルのせて去っていきました。

マットレスの上にテーブルひっくり返してのせると思いませんでした・・笑

元々はトロフィーを作る会社で事務をしていたのですが、トロフィーの注文が激減。会社の同僚にもいじめられ・・辞めされられて食べていくのにこまっていたそうです。どうやらこの無料で獲得したモノたちをまたOfferUPに掲載して数ドルでもいいから稼ぐのだとか。

高速道路でテーブルが外れて大変になってないか心配だったので「大丈夫だった?」とメッセージを送ると「大丈夫よ!余裕だったわ。あなたはビューティフルハートを持った女性だわ☆神のご加護を!」とメーッセージが帰ってきました。

がんばれミスティーちゃん!

テーブルの足ひっかからないか・・頑張れミスティーちゃん