一般的なクリスマスとはこんな感じ

アメリカは今日はクリスマスホリデー明けです。なのでちょっとライトな記事に。

大体の会社が24日、25日はクリスマスホリデーなので今年は4連休でした。ということでサンクスギビングに続いてクリスマスはこんな感じ。といってもアメリカには「一般的」がたくさん。私のまわりではアメリカ一般的、ヒスパニック一般的、ユダヤ教一般的なクリスマスを過ごした人たちがいます。

なのでアメリカではいろんな宗教に対応できるように他民族都市では「メリークリスマス!」(キリスト教徒、カトリック向け)ではなく「ハッピーホリデーズ(
Happy Holidays !」とお互いに声をかけます。ではみなさんどうお祝いするのでしょうか

“一般的なクリスマスとはこんな感じ” の続きを読む

アマゾンカスタムファッション、なんと 25ドル!

アマゾンが「Made for You」というカスタムTシャツサービスを開始。

通常カスタムものは最低オーダーが決まっていたりするのですが、これは1枚からオーダー可能。

カスタムファッションのトレンド

近年アメリカではこれまでの一律のサイズS、M、Lだけではなく、SSSからLLLまでいろんな人の体形にあう幅広いサイズ展開がファッション界のトレンドになってきています。

人それぞれの個性、体形にあわせてぴったりなファッションを提供しようというもの。

細い華奢なモデルのような体形の人は一般的にはいないよ!ちょっとがっしりしていても、もっちゃりしていてもそれが私!という「個人」の個性を重要視する今のダイバーシティトレンドを反映しています。(ダイバーシティ=多様性)

“アマゾンカスタムファッション、なんと 25ドル!” の続きを読む

サンクスギビング「感謝際」実際はこんな感じ

アメリカは日本に比べて祝日が少ないのですが、そのかわりに「年末」気分が始まるのが早い。サンクスギビング~クリスマス~ニューイヤーとここからどどどっと続きます。ビジネスでもだいたいサンクスギビングの頃から「じゃあ年明けですかね~」という言葉がちらほら(まだ11月なんですけどね)。。

さてそんな年末の始まりとなるのがサンクスギビング。日本では感謝際と訳されているようですが、日本のお正月のような家族の集まりという雰囲気のホリデーです。会社は大体木曜と金曜が休みですが、学校や大学は大体1週間ほど休みです。では実際どんな感じか「リアル」なサンクスギビングをお送りします。

“サンクスギビング「感謝際」実際はこんな感じ” の続きを読む