アマゾンカスタムファッション、なんと 25ドル!

アマゾンが「Made for You」というカスタムTシャツサービスを開始。

通常カスタムものは最低オーダーが決まっていたりするのですが、これは1枚からオーダー可能。

カスタムファッションのトレンド

近年アメリカではこれまでの一律のサイズS、M、Lだけではなく、SSSからLLLまでいろんな人の体形にあう幅広いサイズ展開がファッション界のトレンドになってきています。

人それぞれの個性、体形にあわせてぴったりなファッションを提供しようというもの。

細い華奢なモデルのような体形の人は一般的にはいないよ!ちょっとがっしりしていても、もっちゃりしていてもそれが私!という「個人」の個性を重要視する今のダイバーシティトレンドを反映しています。(ダイバーシティ=多様性)

写真:luizgwyer

例えば、細ーい華奢なスーパーモデルを起用してきたビクトリアズシークレットという下着ブランドは近年その現実離れしたモデルの起用が世間の女性の反感を買い、、ダイバーシティトレンドから遅れをとり、、経営難に・・・。今やアメリカでは「ありのまま」「ナチュラル」「健康的」が好まれるようになってきました。

写真:Pexels 

アマゾンも実はこっそり自社ブランドを50以上展開

アマゾンは数年前から自社ファッションブランドを展開開始していて、実はアメリカではオンラインファッションブランドとしてトップの地位にいるのです。

「アマゾンベーシック」ときくとアマゾン製品だとわかりますが、アマゾンには実はアマゾンと名前のつかない自社アパレルブランドというブランドがたくさん。50~100あると言われています。Lark & Ro、Daily/Ritual、Cable Stitchなどなど一見アマゾンとはわからないファッションブランドの数々。最近では高級デザイナーともタイアップをしたりもしています。

ということでファッション界でもトップを!ねらうアマゾン。今回のカスタムTシャツサービスは今後の「カスタム」ファッションの切り口ともいわれています。

「Made for You」とはこんなかんじ

① 女性用、男性用を選択

写真:Amazon.com Made for you購入ページより

② 自分のサイズを測って入力、もしくは「サイズを測る」をクリックしてスマホで自分の体形をスキャン。

QRコードをスキャンするとスマホからアマゾンアプリの体形スキャンページにとびます。

写真:Amazon.com Made for you購入ページより

③スマホ画面に従い自分の写真を2枚アップロード

あとはカラーや袖、ネックラインなどカスタマイズして完了!しかも$25ドル!

これまでカスタムというと高い、大量注文というイメージでしたがアマゾンはこれから消費者が一般的にさらっと自分にピッタリなフィットのTシャツを購入できるようにしていきます。

でもこの「写真をとってアップロード」というところにはアメリカ消費者はかなり敏感に反応をしているようす。自分のデータが使われる!漏洩されるからやだという声も聞きます。

でもTikTokやインスタグラムで自分の人生オープン大公開!している消費者にとってはどうでしょう、自分にぴったりのサイズの洋服がお手軽につくれるとなるとどうってことないのかな?とも思います。

私的にはかわいい買いたいお洋服をカスタムフィットにお直ししてくれるサービスがあったらいいな!!!と思います。

写真:Jennifer Enujiugha