アメリカはみんな2021年への期待値高い!

皆様、あけましておめでとうございます。良い新年をお迎えでしょうか!

さて、一瞬振り返り2020年の年末のアメリカの年越しはなんとも「ハチャメチャ」なものでした(笑)2020やっとさようなら~笑い飛ばしてしまえ~という雰囲気。

有名なニューヨークのカウントダウンは人気司会者で、お茶目な二人(アンダーソン・クーパー&アンディー・コーエン)によるカウントダウンテレビ番組。今年は観客はなし、フロントラインワーカー(第一線で働く人々)を少人数ニューヨークのタイムズスクエアに招待してのソーシャルディスタンスカウントダウンだったわけですが・・・

この二人、カウントダウン3時間前からバーチャルでいろんな有名人とハチャメチャトークの上にショットグラス1、2、3、4、5、6.。。。酔っぱらっていました。。何でもありのような感じ。

いつもは真剣、ヒラリークリントンと政治インタビューだけど・・・↓
ハチャメチャなアンディ(左)を抑える役目のアンダーソン右)も今日は飲んでる・・

写真:Yanoo News “Andy Cohen Anderson Cooper NYE : CNN”

さて、いつもはちょっとコンサバめ?の他のチャンネルはどうだろうとみてみると。

普段は真剣な政治番組のアンカー(左ドン・レモン)だけど・・↓
写真:washington times

今年はこんな感じ(笑)右の司会者、ドン・レモンの家からの中継。「一応シルク」といっていたこのパジャマ姿。。

こちらもいつもは政治番組を行うシリアスなアンカーたちですがペットやカクテルやらで飲み明かし・・・西海岸が12時になるまで東海岸時間からずーっと中継してくれていたわけですが・・・西海岸が12時になるころには暖炉の前でペットとあそんでいるだけ。笑。

ちょとおじさんなシルクのパジャマ姿でペットと戯れ、酔ってる。
写真:Twitterから

と、笑い飛ばしたアメリカ。

2020年がなければこんなハチャメチャ年末も見れなかったでしょうね。。。

「各家庭で静かな年末を」といわれていたのですが、うちの周りでは12時にあちらこちらで家庭用ではない(ミニ業務用)花火がドカーンドカーンと夜中1時頃まであがっていました。

我が家も「恒例」どでかいシャンパン型クラッカーでパーン!

2000円のクラッカー・・・は中身が多い。
家の天井からソファーの後までありとあらゆる隙間に散るクラッカーのゴミの嵐・・・。掃除はまた次の日考えるとします。

皆様も2021年素晴らしい1年になりますように!

(予防接種が待ち遠しい!)