ジップカー (Zipcar) でレンタカーシェア

アメリカではウーバーやリフトというライドシェアはとても重宝します。

車がないと生きていけないラスベガスでも、旅先でもとっても便利。

と、今度コロラド州のデンバーに出かけようとレンタカーを調べると

なんとトヨタカローラ1日$232!!!(ひぇっ)

ベガス~デンバーの往復飛行機$280ドルだったので・・

一日のレンタカー、飛行機代と変わらない。

www.expedia.comレンタカー検索結果

必死でレンタカーの代わり探す

さて、一般的に1日$80~100ほどで借りられるのが一般的なレンタカー

デンバーが何でこんなに高いかは別問題として。

しょうがないと1日$232を払う訳はなく。でもデンバー郊外の温泉行きたい!

ラフティング行きたい!!カヤック乗りたい!!!

ベガスに住んでいると「水もの」遊びがしたくなるのです。

と必死で別の手をさがしているとふと思いついたのがジップカー(Zip car)

Photo by Tim Douglas from Pexels

レンタカーのウーバー。車ごとシェア

ジップカーは2000年に米国で設立された会社(実はレンタカー大手企業の子会社)

米国500以上の都市でカーシェアリングネットワークを展開していて、

1時間~1日単位でレンタカーを手軽にお安く利用できるサービス。

レンタカー会社のようなレンタカーセンターや受付などを設けず、アプリですべて

済ませるかわりに余分な費用が掛からずお安く好きな時だけレンタカーできる。

www.zipcar.com ウェブサイトより

最近では大学と提携し、学生にレンタカーシェアサービスを提供している。

アメリカでは25歳以下がレンタカーを借りることはお断りされるか、

法外な料金を取られるので普段は寮に住んでいるけれどちょこっとだけたまに

車を使いたいという学生にとってはとても便利。企業や大学がスポンサーとなり、

従業員や学生は年間15ドルほど、もしくは無料でジップカーを利用できます。

アプリで予約、アプリでドア開けて、ドライブ~!

使い方は

①まずサインアップで月々料金を払います

  • 月々7ドルのメンバーシップ費用 :含まれるものは 

保険料金、ガソリン、24時間のロードサイドアシスタント、290キロまでの利用

この他にも長期格安や団体、企業プランなどがあります。

②アプリで自分の近所の駐車場にあるジップカーを選ぶ(または予約)

www.zipcar.com ウェブサイトより 
ジープ1時間13ドル!1日借りても90ドル!!これでオフロードが楽しくなりそうです!

③予約した車をアプリ(もしくはカード)で開錠!でドライブへGO!

ジップカーはあらかじめ郵送されるカード、もしくはアプリで車を開錠

車のカギはハンドルあたりに固定されている、もしくは車の中にあります

ので車のカギはエンジンをかけるためだけにあります。

もう一つ!素晴らしいのがガソリンカード。もし自分が運転中に給油が

必要になったら車内にあるガソリンカードを使って給油をします。

④次の人の為に車はきれいにしてから元の駐車場へ返却

注意!5分でも返却が遅れると50ドル!の罰金です。次の人の為にも

時間通りにちゃんと元の場所に返却しましょう。

https://www.zipcar.com/how-it-works

感想は?

実はラスベガスにはジップカーがなく・・・。使ったことがない私。

でも今度コロラドに行ったら是非使ってみようとおもいます!

ジップカーはジップカー社が配車をしている会社のレンタルサービスですが、

この他にTURO(トゥロー)やGetaround(ゲタラウンド)といった他人の車を

借りたい時だけ借りるというサービスもあります。

つまり、小銭を稼ぎたい人は自分の愛車をレンタカーとして提供する。

借りたい人は近所でレンタル提供している車を探して借りる。という人と人が貸し借り

をするシェアリングサービス。

次はこのTURO(トゥロー)やGetaround(ゲタラウンド)についてもご紹介します!

Photo by Element5 Digital from Pexels