【アメリカコロナ対策】ワクチン打って賞金もらう!

【アメリカコロナ対策】ワクチン打って賞金もらう?

アメリカ流なコロナ対策として各州ではじまったワクチン接種済み人口を対象にした賞金抽選。ネバダ州でもはじまりました。

先日もラスベガス復活!パーティ!アメリカ中みんな大はしゃぎ!
と景気回復と喜んでいましたが・・・実はネバダのワクチン接種率低いのです。

そしてデルタもちらほら・・・。

3月~4月頃は勢いよく接種率が上がっていたのですが、コロナ明け始めたころ「もう打たなくても大丈夫じゃないの?」と思った人々が増えたのか、稀にみられる副作用のリスクへの懸念か一揆に接種率がフラットライン。

気が付くと接種率42.96%で全米34位に・・・。

(これはワクチン接種可能な12歳以上の人口で2回目接種が終わった率。ちなみに1位はバーモント州で州民の66.49%が2回目終了「Fully vaccinated(完全ワクチン接種済)」)

Photo by Gustavo Fring from Pexels

ワクチン打って賞金もらう?ネバダ州は”Vax Nevada Days”

ワクチン接種カード見せたらドーナツ無料とかではもう接種率はあがりません。

そこで「ビール飲んでシール貯めて賞金もらおう!」みたいなノリですが。

ネバダ州ではワクチン賞金の抽選が始まりました。その名もそのまんま

“Vax Nevada Days” (「ネバダ予防接種しよう」キャンペーン)

こうでもしないと接種率あがらないのです(うちのお隣りさん「打たなくてもよくない?」と言っていたのに、抽選始まったらダッシュで予防接種受けに行っていました・・・。効き目あるっちゃあるんです)

というのもなんと賞金超豪華!!!

ネバダ州コロナ予防接種抽選の賞金は

vaxnevadadays.org キャンペーンウェブサイトによると・・・

ネバダ住民で、1回目のワクチン接種を終えた人から自動的に対象となります。

抽選は毎週木曜日7月8日~8月26日までの8回で賞金はこちら

対象年齢賞金金額当選数
18歳以上一等賞1億円1
18歳以上二等賞2500万円3
18歳以上三等賞1000万円2
18歳以上四等賞500万円11
18歳以上5等賞250万円32
18歳以上一般賞金10万円100
12歳以上釣り許可書4000円相当1,250
12歳以上公立公園年間入場パス1万円相当500
12~17歳まで大学学費積み立て資金500万円10
12~17歳まで大学学費積み立て資金200万円25
12~17歳まで大学学費積み立て資金50万円100
https://www.vaxnevadadays.org/prizesの情報を元に作成

最終抽選日の8月26日には1億円の抽選があります!!!

ちょっとかわいいのが、18歳以下の未成年が当選した場合は大学学費積み立て資金として積み立て口座に支給されるところ

529プランと呼ばれるこの大学学費積み立てプランは、アメリカ政府が定めている学資積み立てのためだけに設けられた公的貯蓄制度。税制優遇制度もあり、学費積み立てに人気の口座。

未成年は当選したらちゃんと大学の学費積み立て口座へ振り込み。ペナルティ支払いなしに学費以外への使用はできません。

Photo by Sharon McCutcheon from Pexels

コロナワクチン賞金当選者続出

先週の第1回目の抽選では幼稚園の先生が見事2,500万円当選!このほかにも学費、現金賞金当選者がぞくぞく~!

うちは、!そんな当たるはずのない賞金より当選率の高い釣り許可書を狙っています(笑)

と、ここまでしないと残りの人口ワクチン接種率が上がらないネバダ州ですが

そうこうしているうちに3回目のワクチン接種のうわさが・・・・

みなさん2回接種が終わるまで十分お気をつけてくださいね。【アメリカコロナ対策の現状】ワクチンで賞金!ということで、今回はアメリカ流?なコロナ対策、ワクチン接種でもらえる賞金についてお届けしました。

Photo by bruce mars on Unsplash