アパートをサブスクリプションする

コロナからの流れで会社がオフィス解約、永久自宅ワークになったという人や、子供もいないし、どこからでも好きな時に好きな場所から働けるという自由な働き方のブロガー、グラフィックデザイナー、コンテンツクリエイターさんなどいわゆる「デジタルノマド(Digital Nomad) 達に人気がでてきているのがアパートのサブスクリプションサービス。

サブスクリプションサービスとは数年前からじわじわとアメリカでも人気がでてきたビジネスモデル。月々の定額サブスクリプション費用を払えば定期的に品物が届いたり、サービスを受けられるというもの。(日本ではよく昔からサプリや健康食品の通信販売がこのサブスクリプションサービスモデルを採用していますね)

Photo by BATCH by Wisconsin Hemp Scientific on Unsplash

毎月8ドルでいろんなコスメ5点が届くサービスや毎月35ドルでいろいろなワインが届くワインサブスクリプションなど様々なサービスが大流行。・・・ちなみに私は世界のお菓子サブスクリプションサービスに加入したりしてました(でも手元に届くまでにベガスの灼熱でいろんなお菓子が溶けて届くからキャンセルした)。

とそんな中ついにアパートもサブスクする時代になりました。

“アパートをサブスクリプションする” の続きを読む

気になる?アメリカエンジニアのお給料は!

今日はところは変わればお給料も変わる。

ということで全米約9,000人のエンジニアリング系職につくみなさんの2020年お給料事情を調べたDice社によるテクノロジー業界お給料レポートのダイジェストをお送りしましょう!

ちょっと気になりますか?

コロナの影響もありテック業界のお給料は降下気味?と思いきや・・・景気はよさそうです。

しかもアメリカでは今次々に次のシリコンバレー!と振興テック都市ができあがっているので

エンジニアさんは大忙し=お給料も景気が良い!

ではちょとみてみましょう

“気になる?アメリカエンジニアのお給料は!” の続きを読む

マスクするしないで大混乱?アメリカの現状

アメリカがいよいよ「コロナ明け」に向かっています。

全国的にファイザー、モデルナなど予防接種の2回目(ジョンソン&ジョンソンの場合は1回)が終わった人はマスクはしなくてもいいよというお達しがあり、ネバダ州知事もそれに賛成。マスクは「自主的オプション」になりました。

ネバダ州も45%ほどが予防接種済み(受けたい人は既に受け終わった感じ)です。

各州でレストランなどの定員制限もなくなり、野球観戦もマスクなしで自由に。

旅行客もガンガン増加中!各地の空港も大賑わい。

アメリカはこれから7月4日アメリカ独立記念日のド派手なパーティーに向けて

「普通」に戻り始めました。

Photo by Kindel Media from Pexels

と、マスクしなくていいんだ!と喜んでマスクなしで(なんだか変な気分でしたが)スーパーに行ってみした。で、お店の人に話しかけると

“マスクするしないで大混乱?アメリカの現状” の続きを読む

TURO(トゥロー)で愛車をシェアリング

前回はジップカー (Zipcar) というレンタカー会社のカーシェアサービスをご紹介しました。旅先のデンバーで借りるレンタカーが高くて困っていたところにこれは!救世主!と思っていたのですが・・・

ところが

ジップカーを利用しているお友達から「人気の割にレンタカーの配車が少なくていつもジップカーが売り切れ状態だから、借りたい時に借りられる保証はないよ」とアドバイス。

そこで

今回は他人の愛車を借りるTURO(トゥロー)というサービスを利用することにしました。

Turo Press kit
“TURO(トゥロー)で愛車をシェアリング” の続きを読む

ジップカー (Zipcar) でレンタカーシェア

アメリカではウーバーやリフトというライドシェアはとても重宝します。

車がないと生きていけないラスベガスでも、旅先でもとっても便利。

と、今度コロラド州のデンバーに出かけようとレンタカーを調べると

なんとトヨタカローラ1日$232!!!(ひぇっ)

ベガス~デンバーの往復飛行機$280ドルだったので・・

一日のレンタカー、飛行機代と変わらない。

“ジップカー (Zipcar) でレンタカーシェア” の続きを読む

アメリカンの「ヴィーガン」ブームが止まらない

以前 「肉食ベジタリアン」 や ちがうよ、It’s “McPlant”

などの記事でご紹介したアメリカの肉食離れですが、今やブームは食べ物を超えてきました。

最近ではコスメ、スキンケア、なんでもかんでも「ヴィーガン」ブーム。

ヴィーガン香水も・・。(今まで香水に何の動物由来が入っていたのかが気になる)

あと、もっと気になるのはこの間行ったヴィーガンレストランで

「ペプシ」はあるけど「コカ・コーラ」はヴィーガンじゃないから取り扱いがない

と言われたこと。

(コカ・コーラには何が入っているの?)

“アメリカンの「ヴィーガン」ブームが止まらない” の続きを読む

26億円インフルエンサーも!2021年マーケテイング

12歳児の発言「僕、クラス友達の会社のミーティングがあるんだ」

???

どうやら同じクラスの友達がYoutubeで稼ぎ始め、Youtube ビデオの品質管理マネージャーとして雇ってもらったのだとか。(でもその友達のお母さんが人事担当だそう 笑。)

とまあ、かわいいなと思って聞いていたのですがこのクラスの友達は列記とした

インフルエンサー 。ビデオゲームのレビューでお金を稼いでいるのだとか。

“26億円インフルエンサーも!2021年マーケテイング” の続きを読む

銃声が聞こえたら即検知!「ショットスポッター」

最近銃撃事件が相次ぐアメリカ

学校の先生が自身や子供達を襲撃犯から守れるように拳銃所持を訴えるケースも増加。

ラスベガスでも2017年10月1日にマンダレイベイホテルの32階のスイートルームから道路を挟んだ向かいで行われていたコンサートを楽しんでいた群衆に1,000発以上の弾薬を発射、60人が死亡、411人が負傷、その後のパニックにより合計867人が負傷と米国の近代史上、個人が引き起こした最も致命的な銃乱射事件といわれる事件がありました。

先日のフェデックス(FEDEX)施設での襲撃では従業員の就業規則で携帯電話の持ち込みが禁止されていたため、従業員が警察への通報ができず、通報が遅れたのではという見方もあります。

こういった際にいち早く「銃声」を察知するうようにとアメリカ各地で採用が始まっているのがシステムのショットスポッター社の銃声検知システム。

“銃声が聞こえたら即検知!「ショットスポッター」” の続きを読む

アメリカの「返品ビジネス」

返品大国アメリカではお買い物に行く際に「あ~!この店の返品忘れた!」という言葉が良く飛び交います。

クリスマスの翌日はお店にいくと返品の行列が。。。(欲しいものもらえなかったから返品)というのはよくある風景。普通の日でも2人に一人は何か購入と同時に返品があるくらい。

アメリカの路面店購入品の5~10%が返品されます。オンラインは30%の返品率

どうしてそんなに返品するの?アメリカン消費者はわがままなの???

Photo by Alexander Dummer from Pexels

そう、わがまま・・・それは確かです。気に入らないものにお金は一銭も払いません

しかし、この返品はアメリカンに古くから根付くリテール戦略からできたリテール文化でもあるのです。

“アメリカの「返品ビジネス」” の続きを読む

「CLEAR」でクリア!試合観戦へGo !

アメリカ西海岸はスカッと快晴が続く良い季節になってきました。

アメリカ成人の大体45%はコロナ予防接種を終えており、だんだん予防接種が終わった人々はパーっと外出を始めました。と、そんな中ネバダ州も試合観戦がOKに!

早速我がベガスゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights) プロアイスホッケー試合でのコロナ対策「クリア」をご紹介します。

*ラスベガスは砂漠地帯にありますが、なんとプロアイスホッケーチームが大人気。道を歩く人みんなゴールデンナイツファンといっても過言ではありません。ベガス町中がファン!。このブログページの写真の自由の女神もゴールデンナイツのユニフォームを着て応援!

ここで本題ですが。まだコロナ渦のアメリカ。試合観戦もコロナ対策万全で臨みます。

ラスベガス地元紙Review Journal より
“「CLEAR」でクリア!試合観戦へGo !” の続きを読む