アメリカンのお財布の中身事情

先日の記事2021年のサンクスギビングはどんな感じ?でご紹介したアメリカの祝日サンクスギビングの翌日、は「ブラックフライデー」と呼ばれるアメリカ最大のショッピングデー。どこのリテーラーも1年に1度の大勝負の日。Adobe アナリティクスの調査によると、

2021年今年のオンラインショップブラックフライデーの売上高は2020年の90億ドル(約1兆273億円)から114億円少々減少したものの89億ドル(約1兆159億!)を記録。多くのアメリカンがクレジットカードをピッピとスワイプ。クリスマスショッピングを楽しみました。

ちなみに、2020年日本のEC市場1年間の合計売上が19兆円、1か月1.5兆円として・・アメリカンは日本の1か月分のオンラインショッピングを1日で達成しちゃったという規模になります。

ご存じの通りアメリカはトカード大国。デビットカードやクレジットカードをすいすいスワイプ。2021年もアメリカンはクリスマスギフトやデコレーションなどに

一人当たり約$998(約11万円)を費やする予定だそうです。

そういえば、2021年ハロウィーンはデコレーションやキャンディー、コスチュームに1,000億円使ってましたね・・・。とコロナ明け絶好調のアメリカ。みんなそんなにお金使って大丈夫?

今回はアメリカンのお財布の中身をご紹介します。

“アメリカンのお財布の中身事情” の続きを読む

2021年のサンクスギビングはどんな感じ?

毎年11月の第4週にやってくる「サンクスギビング」ですが、今年もあっという間にやってきました。

歴史などについては沢山記事もあるのでそちらでご覧くださいね。あと、一般的なサンクスギビングの過ごし方も去年の「サンクスギビング「感謝際」実際はこんな感じ」でご紹介していますのでそちらをご覧いただくとアメリカンのサンクスギビング一日の流れが見えます。

と、あっという間に戦場のようなスーパーでサンクスギビング用の食品を買う時期に。あっという間にサンクスギビング当日3日前に七面鳥を冷凍から冷蔵庫に移動するの忘れ・・・。ソーシャルメディアでも「七面鳥冷蔵庫に移動する日だよー!」なんてあちらこちらで呼びかけがあったのにも関わらずすっかり忘れ。

現在、サンクスギビング当日朝7時。まだ七面鳥はちょっと冷凍状態。必死でぬるま水につけて解凍中。朝11時にはオーブンに入ってくれないと夕方5時には焼きあがらないので必死です。(ちなみに今年の七面鳥は「Squiggles(スクィグルズ)意味不明」となずけました。

そんな2021年サンクスギビング。今年もコロナ影響かと思いきや 

“2021年のサンクスギビングはどんな感じ?” の続きを読む

ちょっと過保護?アメリカ流子供の注射針恐怖対策

2021年11月3日にも5歳~11歳までの子供へのコロナワクチン接種がはじまるアメリカ。今朝のニュースでちょっと過保護?なアメリカ流子供ワクチン注射対策が紹介されていました。日本では「今日は予防接種の日です」といわれても子供が「ノー!」と言えることもなく。後述するような「チョイス」なんてありませんでした。

でも、アメリカではちょっとちがう。

皆さんもインフルエンザ予防接種やコロナワクチン受けられた方はご存じの通り、痛さをほとんど感じないような注射ですが・・アメリカでは「どうすればお子様に心地よく、予防接種注射への恐怖を緩和した上で予防接種をうけてもらうか」ということが特集に。

私は注射針をじーっとにらみつける子供だったらしく(笑)注射するかしないかのチョイスなんてなし。「さっさと腕出して注射受けなさい」という雰囲気の中で予防注射をうけたもの。そんな私にとっては個人的には「ちょっと過保護?」とも思うアメリカ流子供ワクチン注射術をお伝えします。

とても注射に恐怖のあるお子さんには効果的な方法だそうなので是非ご活用ください。

“ちょっと過保護?アメリカ流子供の注射針恐怖対策” の続きを読む

体験談:コロナ時期のアメリカ出張~その②帰国編

前回は成田からアメリカへの渡航までのコロナ時期の様子をお伝えしましたが、今回は日本帰国バージョンをお伝えします。体験者のプリズム社長によると・・・

「日本帰国時の方がアメリカ入国よりも労力が10倍かかる」長いプロセスだとのこと。状況は随時変わるとは思いますのでこちらも参考までに御覧ください。

では参りましょう。コロナ時期のアメリカからの成田帰国編。

“体験談:コロナ時期のアメリカ出張~その②帰国編” の続きを読む

体験談:コロナ時期のアメリカ出張~その①

今回はコロナ時期アメリカ出張体験談をお届けします。

成田~ロサンゼルス~ラスベガス~成田 出張時の渡航の様子をプリズム社長の実体験をもとにお伝えします。

2021年11月8日からアメリカは再びこれまで入国を制限していた中国やインド、ブラジル含む33カ国からの渡航者の入国を許可することになりました。これに伴いアメリカへの入国にはコロナ予防接種済の証明と渡航72時間以内のコロナ検査陰性証明が必要になります。(この詳細については後日詳しい発表がありますのでまたアップデートします)

これまで日本からの渡航は制限はされていませんでしたが、今後コロナが収まるにつれてアメリカへの出張などで渡航をされる方が増えるのではないかと思います。アメリカ、日本両国のコロナ対策は状況によって変わりますのでなのでこの体験談はあくまでも「2021年10月時点での体験談として」参考にごらんください。

ではコロナ時期アメリカ出張体験談をどうぞ

“体験談:コロナ時期のアメリカ出張~その①” の続きを読む