体験談:コロナ時期のアメリカ出張~その①

今回はコロナ時期アメリカ出張体験談をお届けします。

成田~ロサンゼルス~ラスベガス~成田 出張時の渡航の様子をプリズム社長の実体験をもとにお伝えします。

2021年11月8日からアメリカは再びこれまで入国を制限していた中国やインド、ブラジル含む33カ国からの渡航者の入国を許可することになりました。これに伴いアメリカへの入国にはコロナ予防接種済の証明と渡航72時間以内のコロナ検査陰性証明が必要になります。(この詳細については後日詳しい発表がありますのでまたアップデートします)

これまで日本からの渡航は制限はされていませんでしたが、今後コロナが収まるにつれてアメリカへの出張などで渡航をされる方が増えるのではないかと思います。アメリカ、日本両国のコロナ対策は状況によって変わりますのでなのでこの体験談はあくまでも「2021年10月時点での体験談として」参考にごらんください。

ではコロナ時期アメリカ出張体験談をどうぞ

“体験談:コロナ時期のアメリカ出張~その①” の続きを読む

アメリカコロナ対策ワクチン3回目ブースター注射開始

【2021年10月更新:3回目ブースター注射を打ってきました。

アメリカ:ファイザー3回目打ってきました。打つ人が少ないからかインフルエンザ予防接種に行った際に「一緒にファイザーブースーターも打って帰らない?」とおすすめされ・・・2回目注射から6か月でブースター打ってきました。スーパーの一角にある処方箋薬局の窓口でちゃちゃっと打ってもらいました。私は今回も特に副作用はなく。2日後にちょっと疲れたくらいでした。

ーーーーー

デルタ株がとまらないアメリカ、前回はワクチンパスポートについてお伝えしましたがついに3回目のブースター注射がはじまりました。

現在3回目の注射を打てるのは臓器移植を受けた方や免疫力の低い方のみですが、8月17日ホワイトハウスから一般へ向けても9月中旬3回目注射を開始すると発表がありました。

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)からの許可が下り次第コロナワクチンを2回接種した方は3回目の接種をお勧めされることになります。現在発表が予想されている条件

“アメリカコロナ対策ワクチン3回目ブースター注射開始” の続きを読む

アメリカコロナ対策「ワクチンパスポート」始まる

なかなか予防接種率が上がらないアメリカ。コロナワクチン予防接種を受けていない人々や12歳以下の子供の間でデルタ株が急増。そこで以前は各都市政府も実施に迷っていたコロナワクチン接種証明書、いわゆるコロナパスポートの実行がとうとう始まりました。

そう、ワクチン接種を終えなければレストランにも、コンサートにも行けないよということです。海外のワクチン接種証明書も受け付けるそうですので渡米の予定の方はご準備を。

現状:2021年8月アメリカのコロナの数字

現在米国でデルタ株の感染が急上昇、特に予防接種を受けていなかった人口を中心に増加しています。16歳以下の子供の感染も上昇中。

  • 過去7日の1日あたり平均新しい発生数は114,190件
  • 過去7日の1日あたり平均入院数は1日10,072件
  • 過去7日の1日あたり平均死者数は492人

アメリカでは2021年3月頃から16歳以上、5月から12歳~すべての人口に予防接種が許可されました。ファイザー、モデルナ、ジョンソンエンドジョンソンの3つが許可されおり、接種が行われてきました。

“アメリカコロナ対策「ワクチンパスポート」始まる” の続きを読む

【アメリカコロナ対策】ワクチン打って賞金もらう!

【アメリカコロナ対策】ワクチン打って賞金もらう?

アメリカ流なコロナ対策として各州ではじまったワクチン接種済み人口を対象にした賞金抽選。ネバダ州でもはじまりました。

先日もラスベガス復活!パーティ!アメリカ中みんな大はしゃぎ!
と景気回復と喜んでいましたが・・・実はネバダのワクチン接種率低いのです。

そしてデルタもちらほら・・・。

3月~4月頃は勢いよく接種率が上がっていたのですが、コロナ明け始めたころ「もう打たなくても大丈夫じゃないの?」と思った人々が増えたのか、稀にみられる副作用のリスクへの懸念か一揆に接種率がフラットライン。

気が付くと接種率42.96%で全米34位に・・・。

(これはワクチン接種可能な12歳以上の人口で2回目接種が終わった率。ちなみに1位はバーモント州で州民の66.49%が2回目終了「Fully vaccinated(完全ワクチン接種済)」)

Photo by Gustavo Fring from Pexels

ワクチン打って賞金もらう?ネバダ州は”Vax Nevada Days”

ワクチン接種カード見せたらドーナツ無料とかではもう接種率はあがりません。

そこで「ビール飲んでシール貯めて賞金もらおう!」みたいなノリですが。

ネバダ州ではワクチン賞金の抽選が始まりました。その名もそのまんま

“【アメリカコロナ対策】ワクチン打って賞金もらう!” の続きを読む

マスクするしないで大混乱?アメリカの現状

アメリカがいよいよ「コロナ明け」に向かっています。

全国的にファイザー、モデルナなど予防接種の2回目(ジョンソン&ジョンソンの場合は1回)が終わった人はマスクはしなくてもいいよというお達しがあり、ネバダ州知事もそれに賛成。マスクは「自主的オプション」になりました。

ネバダ州も45%ほどが予防接種済み(受けたい人は既に受け終わった感じ)です。

各州でレストランなどの定員制限もなくなり、野球観戦もマスクなしで自由に。

旅行客もガンガン増加中!各地の空港も大賑わい。

アメリカはこれから7月4日アメリカ独立記念日のド派手なパーティーに向けて

「普通」に戻り始めました。

Photo by Kindel Media from Pexels

と、マスクしなくていいんだ!と喜んでマスクなしで(なんだか変な気分でしたが)スーパーに行ってみした。で、お店の人に話しかけると

“マスクするしないで大混乱?アメリカの現状” の続きを読む