「CLEAR」でクリア!試合観戦へGo !

アメリカ西海岸はスカッと快晴が続く良い季節になってきました。

アメリカ成人の大体45%はコロナ予防接種を終えており、だんだん予防接種が終わった人々はパーっと外出を始めました。と、そんな中ネバダ州も試合観戦がOKに!

早速我がベガスゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights) プロアイスホッケー試合でのコロナ対策「クリア」をご紹介します。

*ラスベガスは砂漠地帯にありますが、なんとプロアイスホッケーチームが大人気。道を歩く人みんなゴールデンナイツファンといっても過言ではありません。ベガス町中がファン!。このブログページの写真の自由の女神もゴールデンナイツのユニフォームを着て応援!

ここで本題ですが。まだコロナ渦のアメリカ。試合観戦もコロナ対策万全で臨みます。

ラスベガス地元紙Review Journal より
“「CLEAR」でクリア!試合観戦へGo !” の続きを読む

コロナで変わったこと

アメリカではコロナ(アメリカではCoivd(コービッド)と呼びます)によっていろんな変化がありました。

【ちなみに】アメリカでは予防接種が始まっていて、医療関係者や老人への予防接種が広がっています。ドジャーズ球場やコンサートホールなど大きな駐車場がある場所でドライブスルーで予防接種を行っています。そして今の問題は「子供が学校へ戻るべきか」。ネバダ州では特にコロナの影響で子供の自殺がふえており、早く学校へ戻して普通の生活を!と訴える人々と、コロナにかかる可能性の高い教職員からの教職員の安全重視の遠隔授業キープの訴えで議論が繰り広げられています。

さて、コロナで変わったけどなんだか生活の一部になっているもの(ネバダ編)

“コロナで変わったこと” の続きを読む