「ポッズ」で一緒に遠隔教育

遠隔教育がはじまり、先生も大変!!というアメリカの新学期事情をこの間お伝えしましたが、そんな中「ポッズ」という遠隔教育の動きが注目を集めています。

Pods (ポッズ)って何?

ポッズとはエンドウマメのさや。なのですが、

コロナ時代、学校に登校できない子どもたちを集めて私的に授業をする、補修をする集まりをポッズといいます。アメリカの学校は9月から新学期なのですが、なかなか学校に登校できる兆しがない。授業はバーチャルで行われてはいるもののそれで「うちの子大丈夫?」という親たちが同じような考えを持つ親達コロナ予防対策も信頼できる家族が集まり共同で子どもたちに授業や補修を提供するというこの動きは賛否両論あるものの、あちらこちらで広がりを見せています。また、それにシリコンバレーが早速参入!

“「ポッズ」で一緒に遠隔教育” の続きを読む

大混乱!のアメリカ遠隔授業の現場から

さて、ラスベガスの公立学校では今週から新学期(アメリカは新学年です)がはじまりました。しかも、遠隔従業。私のまわりの学校の先生をしている友人達はすっごくストレスが溜まっているようです。。。テクニカルなことなのか、それとも。。

“大混乱!のアメリカ遠隔授業の現場から” の続きを読む

アメリカ人がコロナ中に欲しかったもの

ふと近所を散歩しているとこんな黒板に出くわしました。

“What I missed the most” 😢

「コロナ中に欲しかったもの、なくて悲しかったものを書いてね!」というこの黒板。通りすがりの人々が次々にキャーキャーいいながら書き綴っていました。

missed ということで過去形なので「欲しかったもの」ということだったのですが、結句みんな「今欲しいもの」と書いていました。これぞ今のアメリカ(といってもラスベガス)のみんなを表すものだとおもって思わず記念にパシャ。

みんな何が恋しい、ほしい、なくて悲しいのか?みてみましょう

“アメリカ人がコロナ中に欲しかったもの” の続きを読む

ラスベガスはこんなところ

Welcome to Vegas !

こんにちは!プリズムのアヤです

さっき車のドアを横着に腕で閉めようとして二の腕の内側をやけどしました。やけどの痕がくっきり。ご想像どおりでラスベガスの夏は暑いです。今日は42度で湿度はなんと8%!温度は毎日こんなものですが、、、8%となるといつもよりちょっと湿った匂いがします。

ラスベガスについては観光サイトでたくさん基本的な情報を得ることができると思うので今回は、実生活からのラスベガスをご紹介しまーす!ではこちら

“ラスベガスはこんなところ” の続きを読む

ラスベガスオフィスからこんにちは!

はじめましてプリズムのアヤです。 

ネバダ州ラスベガスのオフィスから書いています。(でも今はコロナで自宅オフィスから)

このブログでは日常生活で発見したことやラスベガスのこと。たまには真剣にアメリカの新しいサービスやトピック、ビジネスのことを書いていこうと思います。一応これ「コーポレートブログ」のつもりなのですが、社長の意向を反映してあえて難しいことは書かず、ラスベガスゆる~いブログにすることにします。

ちなみに、プリズムは日本に親会社を持つアメリカ現地法人です。ラスベガスではカジノ向けITソリューションや現地企業及びアメリカに進出する日系企業向け業務支援システムを提供。日本カジノIRへは現場の知見を活かしてコンサルティングも行っています。

と、難しい話はここまでに。

それではこれからいろんなトピックをピックアップしていきますので、休憩にや通勤の速読に、ちらっとのぞいていただけると嬉しいです!

このエジプトモチーフのカジノホテル「ルクソール」は2020年7月現在解体が囁かれています。