ここが変だよ、おもしろい?アメリカの学校

ちょっと今回は息抜き。

アメリカはここ最近コロナに大変な事件が続き、ぴりぴりモードでした。そんな中、そこら中で楽しそうに遊ぶ小学生達。学校は?と聞いてみると「オンラインで半日しかない」と。コロナでアメリカもバーチャル教育ですが、そろそろお子様たちも学校に行って友達と楽しみたいのでは?と思うこの頃ですが・・。

今回はアメリカ国外から見たここがへ~、なアメリカ「学校」あるある。と

私の周りからよく聞かれるアメリカから見た日本の学校のうわさ

をお届けします(今回はボスからのブログネタ提供です)。

“ここが変だよ、おもしろい?アメリカの学校” の続きを読む

もう車から降りない!スーパーで買い物

だんたん大着になってきました。でもこれではいけない!ちょっとは動かないと!

と危機感を感じたこの頃。以前はスーパーの配達に家のドアまで買い物を配達してもらっていた私(インスタカートしてました)、アマゾンフレッシュもいいですね。でもだんだん動かなくなってきたので最近ちょっとスーパーまでは自分で運転することにしました。結局インスタカートって手数料やらチップでプラス10~15ドル上乗せなのでちょっとお高い。そこで

そう!最近近所のスーパーで35ドル(3500円)以上買うと買い物オーダーの駐車場オーダーが無料❣になったのでそっちに乗り換えてみました。するとなんと気持ちの良い、スムーズなお買い物なのでしょうか。はまりました。今回は体験談をお送りします!

“もう車から降りない!スーパーで買い物” の続きを読む

アメリカはみんな2021年への期待値高い!

皆様、あけましておめでとうございます。良い新年をお迎えでしょうか!

さて、一瞬振り返り2020年の年末のアメリカの年越しはなんとも「ハチャメチャ」なものでした(笑)2020やっとさようなら~笑い飛ばしてしまえ~という雰囲気。

有名なニューヨークのカウントダウンは人気司会者で、お茶目な二人(アンダーソン・クーパー&アンディー・コーエン)によるカウントダウンテレビ番組。今年は観客はなし、フロントラインワーカー(第一線で働く人々)を少人数ニューヨークのタイムズスクエアに招待してのソーシャルディスタンスカウントダウンだったわけですが・・・

この二人、カウントダウン3時間前からバーチャルでいろんな有名人とハチャメチャトークの上にショットグラス1、2、3、4、5、6.。。。酔っぱらっていました。。何でもありのような感じ。

“アメリカはみんな2021年への期待値高い!” の続きを読む

一般的なクリスマスとはこんな感じ

アメリカは今日はクリスマスホリデー明けです。なのでちょっとライトな記事に。

大体の会社が24日、25日はクリスマスホリデーなので今年は4連休でした。ということでサンクスギビングに続いてクリスマスはこんな感じ。といってもアメリカには「一般的」がたくさん。私のまわりではアメリカ一般的、ヒスパニック一般的、ユダヤ教一般的なクリスマスを過ごした人たちがいます。

なのでアメリカではいろんな宗教に対応できるように他民族都市では「メリークリスマス!」(キリスト教徒、カトリック向け)ではなく「ハッピーホリデーズ(
Happy Holidays !」とお互いに声をかけます。ではみなさんどうお祝いするのでしょうか

“一般的なクリスマスとはこんな感じ” の続きを読む

アマゾンカスタムファッション、なんと 25ドル!

アマゾンが「Made for You」というカスタムTシャツサービスを開始。

通常カスタムものは最低オーダーが決まっていたりするのですが、これは1枚からオーダー可能。

カスタムファッションのトレンド

近年アメリカではこれまでの一律のサイズS、M、Lだけではなく、SSSからLLLまでいろんな人の体形にあう幅広いサイズ展開がファッション界のトレンドになってきています。

人それぞれの個性、体形にあわせてぴったりなファッションを提供しようというもの。

細い華奢なモデルのような体形の人は一般的にはいないよ!ちょっとがっしりしていても、もっちゃりしていてもそれが私!という「個人」の個性を重要視する今のダイバーシティトレンドを反映しています。(ダイバーシティ=多様性)

“アマゾンカスタムファッション、なんと 25ドル!” の続きを読む

サンクスギビング「感謝際」実際はこんな感じ

アメリカは日本に比べて祝日が少ないのですが、そのかわりに「年末」気分が始まるのが早い。サンクスギビング~クリスマス~ニューイヤーとここからどどどっと続きます。ビジネスでもだいたいサンクスギビングの頃から「じゃあ年明けですかね~」という言葉がちらほら(まだ11月なんですけどね)。。

さてそんな年末の始まりとなるのがサンクスギビング。日本では感謝際と訳されているようですが、日本のお正月のような家族の集まりという雰囲気のホリデーです。会社は大体木曜と金曜が休みですが、学校や大学は大体1週間ほど休みです。では実際どんな感じか「リアル」なサンクスギビングをお送りします。

“サンクスギビング「感謝際」実際はこんな感じ” の続きを読む

アメリカ、年末は手術を詰め込む

National Cancer Institute

アメリカの年末といえばサンクスギビング(感謝祭)今年は11月26日。そしてクリスマスですが。こんな時期(コロナとは別)で病院へ駆け込む人々が増えます。なぜでしょう?

それはOut of pocket maximum「アウト オブ ポケット マキシマム」年間「自腹」医療費用の上限を大活用するため。

うちも今年は来週と12月に家族内で手術、施術ラッシュ。なんだ?と思われる方も多いと思いますのでざっくりなんとも合理的なのか・・・アメリカの医療保険ユーザー体験談をご紹介。

アメリカ、年末は手術を詰め込む

” の
続きを読む

バーチャルテスト受けました(体験談)

さて、アンチマネーロンダリング国際認定資格「CAMS」合格ストーリーを読まれた方はご存じの通り、私はテストや試験というものが大嫌い。人生これまでテストというものは避けてきました。が、そんな私がまた何を思ったかテストを受けることに・・・。

アメリカのテストなのですが、ここはかなりテストに関する内容や関連情報を公開することに敏感なのでテスト名は伏せますね。このテストは従来は何十人が大きな部屋に集まて受けていたのですが、コロナの影響により各自自宅などで受けることになっています。となると試験監督や平等な試験環境を受験者に与えるなど課題は盛りだくさん。

そこでこのテストが実施しているバーチャルテスト方法を体験談をもとにレポートします。

“バーチャルテスト受けました(体験談)” の続きを読む

ちがうよ、It’s “McPlant” (マックプラントゥ)

マクドナルドが参加するとベジミートは本格的に一般メニュー浸透といってもよいのではないでしょうか?そう。アメリカのマクドナルドはついにベジバーガー販売を発表!以前もこちらでアメリカの植物由来のベジミートブームについてご紹介しましたが、とうとうマクドナルドもべジー領域へ!

同社によると2021年には植物由来の牛肉代替品や鶏肉代替品を採用したバーガーやブレックファーストサンドイッチなどを販売開始するとのことその名もそのまんまで

“ちがうよ、It’s “McPlant” (マックプラントゥ)” の続きを読む

2020年コロナ時代ハロウィーンのプロトコル

近年日本でもハロウィーンは大盛況のようですが、いつもならラスベガスも大盛況。でも今年はちょっと控えめな?でもユニークなハロウィーンでした。

さて、ここで問題です。

この下の写真のツールは何でしょうか?????

答えはのちほど・・・・

“2020年コロナ時代ハロウィーンのプロトコル” の続きを読む