top of page
  • 執筆者の写真Prism ラスベガス

アメリカインスタSNS収益化モデル

インスタグラムと言えばインフルエンサー。今回はアメリカのインスタSNS収益化モデルをご紹介します。せっかくワールドワイドなプラットフォームを利用するなら日本国内のオーディエンスだけではなく、このアメリカインスタSNS収益化モデルを参考に海外へ向けて配信しましょう!


アメリカインスタSNS収益化モデル

インスタグラムでは様々な方法で収益をえることができますが、一番一般的に知られているのは「ブランド契約」ではないでしょうか。今回はインフルエンサーがブランド契約を通じてどうやってSNSコンテンツを収益化しているか、ご紹介します。



アメリカインスタSNS収益化モデル


SNSブランド契約(Brand deal)とは


自分の専門エリアにピッタリな、また自分が大好きなブランドとタッグを組み、マーケティング力としてそのブランドを宣伝していく、その為に結ぶブランド契約。


フォロワーは、インフルエンサーが好きなブランドや製品を購入したり、応援。インフルエンサーが成長するにつれて、その情報を共有することでブランドから報酬を得ることができるというもの。


例:アジア料理レシピを投稿するインフルエンサーとお醤油メーカーとのブランド契約。

例:かわいいワンちゃんの動画を投稿するインフルエンサーとドッグフードブランドの契約


一般的にマーケティング力のあるインフルエンサーを探している企業の担当者がインフルエンサーにコンタクトをとることからはじまりますが、インフルエンサーからプロアクティブにアプローチもOK。企業とのコマーシャル契約のようなものなので、インフルエンサーと企業が契約内容を交渉することになります。



ブランド契約インフルエンサーの料金計算方法


SNSブランド契約一般的な契約内容は

  • アフィリエイトのような企業のウェブサイトや製品購入に至った際のコミッション

  • 企業の製品の宣伝をする「スポンサー投稿」することにより支払われる広告報酬

  • エントリーレベルであれば企業から無償で提供された製品についてのレビュー投稿

インフルエンサーのフォロワー数は契約をする企業の希望によって変わりますが、一般的に10,000人ほどのフォロワー数があると影響力のあるインフルエンサーと言われているようです。


ブランド契約インフルエンサーの料金計算方法


これは契約内容により様々なので一概には言えませんが、よく使われる概算は


1投稿=10,000人フォロワー数につき$100

つまり、10,000フォロワー数を持つインフルエンサーへは1投稿$100ドル支払われる。


一方、SNSマーケティング会社によると、フォロワー数だとスポンサー投稿の影響力は図れない、またその投稿の影響力が図れないとしてエンゲージメント成果で報酬を計算することもあるようです。その場合は


投稿の平均単価=最近の平均エンゲージメント数×$0.16


ほとんどのインフルエンサーは、0.14ドルから0.16ドルの間を使用しているとのこと。

そしてエンゲージメントとは、「いいね!」「コメント」「シェア」「保存」の総数。


例えば、インフルエンサーの投稿の平均的なエンゲージメント数字が下記の場合:


2,000件の「いいね!」

20件のシェア

100件のコメント

30件の保存


とすると、計算はこうなります: 3,150×0.16ドル=344ドル/1投稿あたり



ブランド契約の他にも収益化方法は沢山


ブランド契約の他にもライブ配信、アフィリエイトマーケティング、インスタ内ショップでの商品販売、またはフォロワーにサブスクリプションしてもらって得るサブスク収入。アメリカインスタSNS収益化モデルは他にもたくさん。その中から今回は「ブランド契約」についてお届けしました。



アメリカインスタSNS収益化モデル







閲覧数:10回

Comments


bottom of page