top of page
  • Writer's picturePrism ラスベガス

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理

Updated: Jan 5


【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理

服装~1月のラスベガス現地での服装~


ラスベガスは1月、お昼は12度~14度、夕方4時も過ぎると薄暗くなり、5時には真っ暗。そこからどんどん温度は下がって夜は5度まで下がります。


ラスベガスは東京と同じような寒さ、日差しは強いので日向はポカポカ。風、雨は基本なし。


カジュアルな場合いつもの服装+ユニクロの薄めのダウンジャケットでOK。

CESへスーツを着ていかれる方はスーツだけでもOKです。

(寒がりさんはセーターやユニクロ極暖レイヤーしてください)


普段から寒がりのプリズム社長は・・・極暖、シャツ、カシミアセーターに厚めのジャケットで向かいます。


CESは混みあいますし、大きなジャケットやダウンジャケットは邪魔になります。

ホテルやレストランなどの暖房はガンガンきいています。ホテルからCESの会場まではおそらく徒歩かウーバー(またはタクシー)ですし、特徴としてラスベガスは海抜600メールにあるので日差しが強く、日向はポカポカ、ちょっと歩くとホカホカです。


ベネチアンもLVCC会場内も人ごみでムンムン、いつものオフィスの服装でOKです。


また、最近はアメリカンも気になるとマスクをするようになってきました。コロナ前のようにマスクをしているとジロジロみられたりすることはありません。世界各国から人が密集する会場では気になる時は気にせずマスクを!


【CES2024参加者必見】ラスベガスでの体調管理:

写真付きお薬ガイドあり


~エナジー&ビタミン&水分補給~


エナジードリンク、ビタミン剤は豊富。

でも日本のように駅やコンビニでパパっと購入はできません。


ラスベガスへ到着したら、ホテルの部屋用のお水を購入するがてら近くのドラグストアで購入がおすすめ。


注意:24時間眠らないラスベガスですが、時差ぼけでお腹が減っても夜の12時を過ぎると案外食べるところがありません。カジノホテルのバーやカフェなどは開いていますが、長蛇の列だったり、食べたいと思うようなものがなかったり。またルームサービスがあるホテルは少ないです。よってドラッグストアなどでスープやラーメンも買っておくのも、いざというときに助かります。


ラスべガスストリップ近郊のドラッグストアの場所

CVS PharmacyWalgreens がアメリカの大手ドラッグストア。どちらも似たような競合チェーン店。

ストリップ沿いに数店舗ありますので地図で「CVS Pharmacy」「Walgreens」で地図検索すれば出てきます。CES会場でもあるベネチアンホテルにはWalgreens、ベネチアンホテル向かいにはCVS Pharmacyが24時間営業しています。


お薬の他にスナック、飲料、アルコール、電池や携帯ケーブルなどのちょっとした日曜品も揃うお店。特にストリップの店舗では「ザ・ラスベガス」なお土産も販売しているので、時間がない時にちょこっと手早く安価なお土産を買うにも便利です。


エナジードリンク・水分補給編

Gatorade

日本のポカリスウェットの代りにどうぞ。スポーツドリンク

パッケージを見比べると「ZERO」と書いたシュガーフリー(無糖)バージョンが並んでいるのでこちらが甘すぎずおすすめです。



Electrolit / Pedialyte / Gatorlyte

電解質です。水分保有におすすめ。



Monster Energy / Redbull

実は何が入っているか知らないがアメリカンがエナジー欲しい時に好んで飲むジュース。

こちらも甘いので選ぶなら「sugar free」とかいた無糖バージョンをおすすめします。



Lquid I.V.
こちらは冷蔵庫ではなくサプリの横に並んでいることが多い粉末。

近年流行りの水分補給粉末。その名も「Liquid I.V. =液状点滴」



ビタミン剤

ビタミン剤は山ほど様々なブランドのものが陳列されていますがmgが違くだけで中身はみな同じ。

風を引かないようにアメリカンが良く飲むのがこちら


EmergenC

水に入れて飲むビタミンCの粉末。案外美味しい。


【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
私は旅行に行くときやCESのような人ごみに紛れるというときは前もって毎日一袋のんでいます。CCレモンなイメージ

ZZZQuil / Melatonin  (発音:メラトーニン)

時差ボケで眠れない!という時用にメラトニンサプリもたくさんあります。

写真の上から3段目の「OLLY」ブランドはこのほかにもスリープ、ビタミン、ブレイン(脳活発)、ヘア&ネイルなどいろんなサプリがあり、女子向けお土産に人気もあるようです。


【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
グミ、シロップタイプなどさまざま。飛行機で寝たい時にも良いですね

~お薬編~


風邪、熱、アレルギー、鼻水、鼻づまり、咳、昼用・夜用と様々なものがありますので症状に合わせてご自分で下記からお選びください。(あくまでも薬局でお薬を見つけ易いようにするガイドとしてご参考にしてください)


下記、アメリカでメジャーに服用されているお薬をご紹介します。

大体メーカー品の横にはその薬のジェネリック品があります


風薬=Cold medicine

アセトアミノフェン系

Tyleonl (発音:タイレノー)

熱っぽいな、節々が痛いな、だるいなというときこれを飲む方が多いです。


【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
タイレノールとジェネリック品(右)


Dayquil/Nyquil(発音:デイクィル・ナイクィル)

アセトアミノフェン系と他が入ったコンビネーションカプセル、リキッドなど多様。

昼用がDayquil、夜用がNyquil。夜用には咳止めのデキストロメトルファンが入っているので眠気を感じる場合があるようです。


Mucinex (発音:ミュースィネックス)

特にせきやたんがつらい時の粘液緩和にはアセトアミノフェン系と他デキストロメトルファンや抗ヒスタミン、グアイフェネシンなどが入っているコンビネーション薬もおすすめです。



アスピリン系

Alka-Selzer (発音:アルカセルツァー)

アスピリン系のお薬。タブレットをコップの水にシュワーっと溶かして飲むタイプや、錠剤もあります。



イブプロフェン系

Advil Cold / Advil Cold and Sinus(発音:アドゥビル)

イブプロフェン系のお薬。プソイドエフェドリンが入ったSinus relief (鼻づまり解消)バージョンもあり。



キーポイント:

  • Day/Night, AM/PM という風に昼用、夜用があり、夜用には眠くなる成分が入っているので要確認。

  • 1錠分のmgは日本より100mg以上多いことが多いです。

  • 上記のように主成分を確認して選ぶことをおすすめします。


鎮痛薬=Pain Relievers

アセトアミノフェン系のTylenol、イブプロフェン系のAdvilの2つがメジャーです。

展示会歩きまわって足腰が痛い時には炎症を抑えるAdvilが大活躍


アセトアミノフェン系

Tylenol (発音:タイレノー)

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
防犯防止に鍵がかかっている時は横にあるボタンを押して店員さんに開けてもらいます。タイレノールは基本家庭にある一般的な痛み止め


イブプロフェン系

Advil (発音:アドゥビル)

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
こちらも鍵がかかている場合はボタンで店員さんをよんでください。タイレノールと揃って基本家庭にある一般的な痛み止め


アスピリン系

Bayer (発音:ベイヤー)

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
Bayer (発音:ベイヤー)とジェネリック品(右)


ナプロキセン系

Aleve(発音:アリィーヴ)

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
アリィーヴとジェネリック品(右)

キーポイント:

  • Day/Night, AM/PM という風に昼用、夜用があり、夜用には眠くなる成分が入っているので要確認。

  • 1錠分のmgは日本より100mg以上多いことが多いです。


制酸薬・胸やけ=Antacid

Tums (発音:タムズ)

アメリカンおっちゃんの必需品




胃の不調=Digestive health

Pepto Bismol (発音:ペプトーゥビズモゥ)

ピンクのボトルが目印。腹痛、下痢、吐き気などいろいろな胃の不調に。

とりあえずお腹の調子が悪い時はこれを飲む。正露丸のような使い方


【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
以前インドへの出張の際、慣れない香辛料対策に毎食事前にこれを飲んでました。笑。おかげでお腹板になりませんでした。



便秘解消=Laxative

粉末を水に溶かして飲むタイプ


MiraLax (発音:ミララーックス)

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
お水に溶かすタイプ。味が全くない。


Metamucil (発音:メタミューソゥル)

【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
こちらはオレンジの味。毎日飲んでも大丈夫なサプリ

下痢止め=Anti Diarrhea

 

Imodium (発音:イモーディゥム)


二日酔い=Hangover

パーティシティともいわれるラスベガスでも二日酔いに効く薬などはありません。

一応、ドラッグストアで「Hangover cure 二日酔いに効く薬」と言っておすすめされるものをリストします。


Alka-Seltzer Hangover Relief

アスピリン、カフェインの入った水に溶かして飲むタブレット


Blowfish という商品もあります。(内容はおなじ)

こちらもアスピリン、カフェインの入った水に溶かして飲むタブレット


【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理
効きやしません。笑。でも一応「二日酔い緩和」とあります。



どうしようもなく二日酔いの場合・・・「Hangover IV」という出張二日酔い点滴サービスがあります。ホテルに効いて手配してもらうのもよいでしょう。約150ドル~で宿泊先のホテルまで出張できて通称「バナナバッグ」と呼ばれる水分補給の点滴を打ってくれます。


何を買えばいいかわからない時は

どの薬を買えばわからない場合は各ドラッグストアの奥の方に「Pharmacy(薬局)」があり、頭上に「Consultaion」と書かれたサインがありますのでそこで薬剤師さんに無料で聞くこともできます。

困ったら薬剤師さんに聞きましょう。



【CES2024参加者必見】写真付お薬ガイド付きラスベガスでの体調管理


さいごに


緊急の場合はもちろん「911」で救急車を。


ハードスケジュールな上に時差ボケで寝不足、そして人ごみと体調を崩しやすい展示会出張

皆さん体調管理はお忘れなく。ということで、今回は【CES2024直前準備】ラスベガスでの体調管理:写真付きお薬ガイドありをお届けいたしました。


*************


プリズムでは展示会での商談や、アメリカビジネス展開のサポートを行っています。私もCES会場におりますので

ご興味のある方は「ウェブサイトを見て」お気軽にご連絡ください。CES会場でのお打ち合わせも可能です。


【CES2024参加者必見】ラスベガスでの体調管理:写真付きお薬ガイドあり

プリズムソリューションズ(PSI)とは


テックファームホールディングスのグループ企業。プリズムソリューションズ(PSI)はビジネス支援ソリューションを提供するシステムエンジニアリング会社テックファームグループの米国現地法人です。

ラスベガスを拠点にカジノ向けスマホ決済システムやマネーロンダリング

対策コンプライアンスシステムの開発、日本IRカジノ向けコンサルティング業務、その他

アメリカ進出ビジネスサポートを行っております。日米両拠点を活かし日本に本社を持つ多くの企業のお客様へ向けた日米連携の取れたサービスをご提供、お客様の 米国事業展開を包括的にサポート致します。 




Comments


bottom of page