top of page
  • 執筆者の写真Prism ラスベガス

CES 2025 最新情報:日本企業担当者向け参加ガイド【概要編】

CES(Consumer Electronics Show)は毎年1月にラスベガスで開催される世界最大級のエレクトロニクス展示会です。2025年も多くの革新的な技術と製品が紹介される予定で、日本企業にとって絶好のビジネスチャンスです。


この記事では、CES 2025に参加を検討中の日本企業担当者向けにCES 2025の大まかな概要をお伝えします。

今後準備が進むにつれチケット情報や宿泊と交通手段、現地での過ごし方などより詳しい最新情報をお伝えしますので次回もお見逃しなく。


1. CES 2025の概要


  • 開催日程:2025年1月7日~12日(一般展示会場は9日~12日)

  • 開催場所:ラスベガス・コンベンションセンター(LVCC)、ベネチアンエキスポ他複数地

  • 公式サイトCES 2025 公式サイト


CESは日本では「セス」と呼ばれることが多いですが、英語では「CES シー・イー・エス」と呼ばれます。

CESは、家電見本市ともいわれてきましたが、今やスマートホーム、ヘルスケア、エドテックなど幅広い分野の最新技術が集まる場で、日本企業にとっては、最新の技術動向を把握するだけではなく、世界から集まる企業の中に新たなビジネスチャンスを見つけたり、スタートアップの中から社内ベンチャーを発掘したりもできる絶好の機会です。


CES 2025 最新情報:日本企業担当者向け参加ガイド【概要編】
CES2024の様子

2. 参加登録とチケット情報


登録方法


CES 2025への参加登録は、公式サイトからオンラインで行うことができます。早期登録で割引が適用されるため、早めの登録がおすすめです。チケットを安価にゲットする方法もありますが、そちらは後日の記事で。


チケット情報


CES2025の金額は未発表ですので2024年の価格を参考までに記載しています。

毎年9月頃に参加登録(レジストレーション)が開始されます。


  • 一般参加者向けチケット

  • Early Bird(9月5日~12月5日までの早期割引): $149

  • 通常料金(12月6日以降) : $350


  • デラックスカンファレンスパス

  • Early Bird(9月5日~12月5日までの早期割引): $1400

  • 通常料金(12月6日以降) : $1700


展示場アクセスのみの一般向けチケットに加え、デラックスパスにはCESの4日間のカンファレンスプログラム、100以上のエデュケーションセッションに参加できます。よっぽど出席しなければならないセッションがない限りは一般チケットで十分です。



3. 宿泊と交通手段


宿泊


ラスベガスには多くの宿泊施設(カジノホテルやそれ以外のホテル)があり、通常時はアメリカ大都市に比べて値段も比較的安価ですが、CES期間中は予約が混雑するため、早めの予約が必要です。公式サイトには提携ホテルのリストが掲載されていますが、それ以外のホテルも幅広く検討をお勧めします。


CESに便利な宿泊先については後日別の記事でご案内します。


交通手段


ラスベガス空港から会場へのアクセス方法や、滞在中の移動手段についても事前に計画しておきましょう。

タクシー、ライドシェア、シャトルバスなどが便利で、空港からホテルまでの移動についてはこちらの記事でご紹介しています。


CES2025宿泊と交通手段

4. CES2025注目のトレンドと見どころ


AIと機械学習

AIと機械学習は、CESの主要なテーマの一つです。

CES 2025では、さらに進化したAIソリューションが多数紹介される予定です。


5Gと次世代通信技術

5G技術の普及が進む中、CES 2025では最新の通信技術に関する展示が多数予定されています。


スマートホームとIoT

スマートホーム技術とIoT(モノのインターネット)は、家庭の利便性とセキュリティを向上させる製品が多く展示される予定です。


ヘルスケアテクノロジー

ヘルスケア分野もCES 2025で大きく取り上げられます。最新の医療技術やウェアラブルデバイスが展示されます。


自動運転とモビリティ

自動運転技術と新しいモビリティソリューションもCESの注目ポイントです。


サステナビリティとエコテクノロジー

環境に配慮したサステナブルな技術もCES 2025で大きなテーマとなります。


エンターテイメントとコンテンツ

最新のエンターテイメント技術とコンテンツ制作も展示されます。


スタートアップゾーン「ユーリカパーク」

CESでは毎年、新興企業が革新的なアイデアを披露するスタートアップゾーンも見どころの一つです。こちらには日本を含む各国パビリオンがあり、全世界からのスタートアップ企業がひしめき合っています。


CES 2025 最新情報:日本企業担当者向け参加ガイド【概要編】
CES2024各国パビリオン(こちらはスイス)の様子

5. ネットワーキングのコツ


効果的な名刺交換やビジネスコミュニケーション


CESは、ビジネスチャンスを広げる絶好の場です。

効果的な名刺交換とフォローアップの方法を事前に準備しておきましょう。

最近の傾向や役立つコツはまた別の記事で。


ソーシャルメディアの活用


リアルタイムでの情報発信やフォローアップにソーシャルメディアを活用することで、ネットワーキングの効果を最大化できます。こちらのブログでも毎年CESに参加しているラスベガス現地企業の私たちからできる限りお役に立つ情報を発信していきますので是非ブックマークしてご覧ください。


6. 現地での過ごし方


イベントスケジュール


CESの効率的なまわり方も別の記事でご紹介しています。CES2024バージョンはこちらの記事。

CES中はラスベガスの街中込み合い、会場は予想以上に込み合いますのでスケジュールは事前準備が大切です。


ラスベガスの楽しみ方


展示会の合間にリフレッシュできるラスベガスの観光スポットやおすすめのレストランもチェックしておきましょう。また、大事なビジネスディナーをセットするという場合は早め、早めの予約をお勧めします。

こちらもまた後日おススメスポットをご紹介します。



まとめ


CES 2025は、日本企業にとって大きなビジネスチャンスを提供するイベントです。事前準備をしっかり行い、現地での活動を最大限に活用して、ビジネスの成功を目指しましょう!


日本を本社に持つ、テクノロジー企業のラスベガス現地法人である弊社はアメリカ進出、対アメリカ企業向けビジネス支援を行っています。CESで市場調査を行いたい、商談をするがサポートが必要、今後のアメリカ展開の計画を立てたいなどといったご相談はウェブサイトよりお気軽にご連絡ください。


CES 2025 最新情報:日本企業担当者向け参加ガイド【概要編】お届けしました。

本ブログでは今後もCESへ向けて事前準備に役立つ情報をどんどん配信していきますのでどうぞご覧ください。




閲覧数:25回

Comments


bottom of page