top of page
  • Writer's picturePrism ラスベガス

詐欺とラスベガス豪遊の美人弁護士サラ・キング

Updated: Oct 16, 2023


詐欺とラスベガス豪遊の美人弁護士サラ・キングとは


彼女は実態のない融資会社「King Family Lending」を通して収集した10億円をラスベガスでのギャンブルと豪遊に使ったとしてマネーロンダリングと通信詐欺罪で訴えられている。


訴えを起こしたのはLDR International Limitedという融資会社。


サラ・キング自身が運営をする実態のない融資会社「King Family Lending」は高級車、ボート、ヨット、宝石、貴金属、プロスポーツとの契約保証などを担保にこのLDR International Limitedから一連の融資を受け、その融資はセレブリティやスポーツ選手などの第三者に貸し付けられることになっていた。


97回に分けられて行われたLDR International Limitedからサラ・キングへの融資の合計金額は約10億円。


でも、サラ・キングが運営する「King Family Lending」は2022年4月には融資会社ライセンスは失効しており、

サラ・キングから融資を受けるセレブなどは架空の存在だった。


詐欺とラスベガス豪遊


LDR International Limitedから受け取った14億円でサラ・キングは高級スポーツカーを乗り回し、高級ブランドのバッグや時計を身に着け、ラスベガスの高級カジノリゾートホテルWynnに6か月滞在。24時間ギャンブル漬けの生活を送った。



詐欺とラスベガス豪遊 サラ・キング


この時彼女は、精神刺激薬のアデロールを服用して寝る間も気にせず高級カジノで遊んでいたという。


Wynn カジノリゾートによるとサラ・キングはカジノのスロットマシンで約7億円負け

テーブルゲームのブラックジャックで約2,200万円負け。


そして、そんなサラ・キングの正体が明らかになりはじめ、Wynnから追い出された後、彼女はまだギャンブルをしたかったのか、Wynnの向かいにあるリゾーツワールドカジノでギャンブルをする姿が目撃されていた。


詐欺とラスベガス豪遊の美人弁護士サラ・キング


これ以外にも被害者が


サラ・キングがWynnで豪遊している時に出会ったカリフォルニアの医師も被害者の一人。

ハイリスクなクライアントがいるが、良い投資の話だと持ちかけられ、合計で約5,700万円を「投資」。

投資したのはそのサラ・キングのギャンブル癖だとは知らずに被害者に。


サラ・キングが投資で年間5億円ほど収入を得ていて、セレブリティにコンタクトがあると言っていたことや、一度少額の金額を返還してくれたことから彼女を信用してしまい、追加で投資を行い続けたという。


サラ・キングは今後どうなる?


そんな詐欺とラスベガス豪遊の美人弁護士サラ・キング6は月に裁判所に出廷。


電信詐欺とマネーロンダリング容疑を認めることで司法取引に合意。


今後の流れでは連邦刑務所で最高20年の刑に処される可能性がある彼女はまた、5人の投資家に合計約10数億円を支払うことにも同意している









Comentarios


bottom of page