top of page
  • Writer's picturePrism ラスベガス

ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!

Updated: Apr 25

ファミリー向け?ラスベガスの新ゲーム、レジャー施設


アウトレットモールを歩いていたら思いっきり偶然に発見したなんと日本の「ラウンドワン」!

レストラン、カフェ、エンターテイメントでもなんでも大体アメリカ進出はニューヨークやロサンゼルスといった大都市のみであることが多いのでラスベガスへの進出はとても嬉しい!


そして早速日本人として周りに「日本のゲーセンができたよ!」とメッセージで拡散。

アメリカに住んでいると日本の「本物」が進出してきたら、思わず自社宣伝のように広告してしまうのです。


ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!


とはいえ、実は2店舗あるそうで、、知らない間に2019年に第一店舗目ができていたそうです。びっくり。

一店舗はストリップから南、観光ショッピングでも皆さんがよく訪れるサウスプレミアムアウトレットの中。もう一店舗は少々地元地域(観光ではあまり夜訪れるのはおすすめしないエリア)ラスベガスの空港北部にあるメドウズモールというショッピングセンターにあります。


ラウンドワンさんのウェブサイトに情報があります。


今回私が偶然発見したのはストリップ近くのサウスプレミアムアウトレット内の店舗。


ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!

看板にも「Straight from Japan!」日本から上陸!

吸い込まれるかのように入ってみた店内。土曜のお昼の12時頃だったのですが、ちょっとガランとしていました。

まだみんな知らないんでしょうね。地元の私ですら知らなかったのですから。



どうやら10日ほど前の4月13日にオープン。地元のニュースでも取り上げられていたようです。

最近地元の新しいスポットのニュースはローカルTikTokで見つける私はノーマークでした・・・。

あと、地元民はあまりアウトレットには行かないのでまだ知らない人も多いのでは。


ラスベガスは4月23日の今日はすでに外は33度。これからもっと灼熱化するのでお子様たちにはもってこいの屋内の憩い場となるでしょう。また、バーも完備で夜中の2時までオープンとのこと、夜の時間帯は大人でにぎわうことになりそうです。


さあ、肝心なゲームセンターの中はというと


日本だ!さけびたくなるような日本のゲームセンターそのもの。


ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!

アメリカではゲームセンターのことを「Arcade(アーケード)」と言いますが、アメリカのアーケード’と言えばなんとも寂しいもの。大体がバスケットボールフープや車のレース、エアホッケーなどがある程度でつまらないもの。何時間も遊べるような場所ではありません。


アメリカではゲームセンターは映画館やボーリング場に横にちょこっと付属している小さな子供やティーンの時間つぶしの「ミニ広場」という感じでゲームセンタもそんなに人寄せを気にしておらず・・90年代から変わらない古い感じ。(下の写真のような・・暗い感じ)


ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!
アメリカのゲーセンはこんな感じで暗い、ちょっと古い感じ。大体バスケ、カーレース、エアホッケーなどであまり新しいものがない

それに比べて日本のゲームは「楽しそう」「新しい機能がたくさんついていそう」な雰囲気をそそるゲームが多く。周りのアメリカンに写真を見せると「たのしそー!」とさわいでいました。


だからラウンドワンの中はとっても新鮮。

なんだか最新鋭っぽいゲームやなんといっても楽しそうなUFOキャッチャーがたくさん。


ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!

ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!

そしてなんといっても「景品ショップ」?が楽しそう。


ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!

こんど何人かで早速遊びにいってみようと思います!

アメリカでは子供のお誕生日会はゲームセンターでということも多いので折角のたのしそうなゲームセンターどんどん遊びにいってほしいですね。


では、ラスベガスに開店、日本のゲームセンター「ROUND ONE ラウンドワン」!をおとどけしました





Comments


bottom of page